消費者還元事業開始!コンビニでは楽天ペイ最強説!?Origami Payの金融機関連携3%はホントにおトク??

↓↓ぽーさんのおすすめリンク↓↓

ポイント生活順調ですっ♪ どうも~! ぽーさんで~っす♪♪

今日から10月ですっ!消費税が10%になってしまいました。

政府の消費者還元事業でポイントが還元されるようになります。

ぽーさんはコンビニによく通います。コンビニでは消費者還元事業で2%還元となります。

色々な「Pay」が乱立する中、何がオトクなのでしょうか。



初回入会から30日間無料お試し!

Origami Pay

Origami Payは金融機関連携で3%割引がされます。

また、クレジットカード払いにすると1%割引です。

消費者還元事業では5%または2%が割引かれるので上の画像のように8%~3%の割引率になります。

金融機関口座からの支払いとクレジット払いとの差は消費者還元事業では還元率は同じなので、金融機関口座(3%)-クレジット払い(1%)で「2%の差」となります。

ぽーさん「クレジットカード払いよりも金融機関からの支払いの方がおトクじゃないかなぁ?」

カワちゃん「ちょっと待って!こんな方法があるみたいよ!」



見逃す心配はもういらない。【Rakuten パ・リーグ Special】

Origami PayにKyashを紐づける

Kyashとはクレジットカードに紐づけて使うカードです。

10月からは「Kyashポイント」制度が導入され、「Kyashポイント1%」が還元されるようになりました。

Origami PayにKyashを紐づけ、Kyashに還元率1%のクレジットカードを紐づけると

Kyash(1%)+クレジットカード(1%)=2%

つまり、「2%オトク」になります。

これは先に述べた「2%の差」をカバーすることになります。

ぽーさん「あっ!ぼく、1.2%還元のリクルートカード持ってるんだった」

Kyash(1%)+リクルートカード(1.2%)=2.2%

カワちゃん「つまり、2.2%おトクという事ね!」

Kyashにリクルートカードを紐づけると金融機関口座支払いよりも0.2%おトクになります。



【楽天学割】楽天市場の商品が送料無料!

楽天ペイ

楽天ペイでは10月から5%ポイント還元するようになりました。

1%還元のクレジットカード支払いにすると

楽天ペイ(5%)+クレジットカード(1%)=6%

「6%おトク」になります。

先に述べたOrigami Payはコンビニで使うとKyash払い(リクルートカード紐づけ)でも5.2%還元となります。

Origami Payより楽天ペイ

コンビニによく通うぽーさんはローソンでOrigami Payで支払うか、楽天ペイで支払うか迷いました。

結局、楽天ペイの方がおトクだという事が分かったのでした。



コンビニ後払い決済なら【後払いドットコム】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ポイント生活順調ですっ♪どうも~!ぽーさんで~っす♪♪ 30代男性、栃木県さくら市在住。おトクな事が好きで、毎日おトク情報を探しています。そして毎日気ままにポイントをためています。学生時代に病気になり挫折。今は復帰し地元の企業で働いています。最近卓球を始め、夢中で練習中です。食べ歩きが好きで、新しいお店に行ったりと飲食店巡りをしています。ゲームが好きで、スマホゲームをたまにします。 このサイトではお得情報や商品を使ったレビュー、商品紹介などを発信していきたいと思います。 毎日12時お昼に更新しています♪たまにカワちゃんが顔を出します(^^) 連絡先はこちらinfo.po.san@gmail.com