両面印刷は奇数ページずつやろう!~”ぽーさん”のおトク(効率的)な印刷の仕方~

↓↓ぽーさんのおすすめリンク↓↓

ポイント生活順調ですっ♪ どうも~! ぽーさんで~っす♪♪

ぽーさんはポイントを集めていますが、仕事もしています。

仕事では印刷をする機会があるのですが、印刷の時間を短縮できる方法があれば、余った時間を有効活用できておトクですよね!

今回はおトクな印刷の方法についてご紹介します!

両面印刷と片面印刷の世界

ぽーさんが印刷をしているのは1つのPDFファイルのデータです。

何枚もありますが、1回の印刷命令で全部印刷するのではなく、両面印刷と片面印刷をページを指定して印刷する必要があります。とてもややこしいです。

1つの紙は表と裏を印刷することができます。また、表だけの印刷もできます。と、当たり前のことを書きましたが、この2種類しかないことが重要です。

両面印刷の後には必ず片面印刷が来るという事です(もしくは印刷が終わります)

両面印刷+片面印刷=両面印刷で可能

例えば、3ページを印刷することを考えてみます。

3ページすべてを「両面印刷」と指定して印刷すると1枚目の表、裏に印刷され(1、2ページ目)、2枚目の表に印刷されます(3ページ目)。裏には4ページ目がないので印刷されません。

これは「1~2ページ目を両面印刷」「3ページ目を片面印刷」と2回印刷命令を出すのと同じ結果になります。つまり、2度印刷命令を出さなくても1度の「両面印刷」で印刷を終えることができます。

両面への印刷がたくさん続いても、そのあとの片面への印刷1枚目を印刷してしまうのです。

つまり、両面印刷は奇数ページを指定して印刷するとおトクなんです(3ページのように)


ページを指定し両面・片面を印刷する際に効果的

上の例は印刷するのが3ページでしたが、ページが大量にあった場合にも同じ理屈で印刷できます。

印刷命令回数が減り、仕事がはかどります。印刷する機会がある方は試してみると良いかもしれません。

最後に

ぽーさんは仕事で印刷をする機会があります。

印刷する際にもおトクな方法があります。

みなさんも、機会があったら試してみましょう!

 

ぽーさん「時間短縮もおトク情報だよね」

カワちゃん「まったく、おトクが好きなんだから」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ポイント生活順調ですっ♪どうも~!ぽーさんで~っす♪♪ 30代男性、栃木県さくら市在住。おトクな事が好きで、毎日おトク情報を探しています。そして毎日気ままにポイントをためています。学生時代に病気になり挫折。今は復帰し地元の企業で働いています。最近卓球を始め、夢中で練習中です。食べ歩きが好きで、新しいお店に行ったりと飲食店巡りをしています。ゲームが好きで、スマホゲームをたまにします。 このサイトではお得情報や商品を使ったレビュー、商品紹介などを発信していきたいと思います。 毎日12時お昼に更新しています♪たまにカワちゃんが顔を出します(^^) 連絡先はこちらinfo.po.san@gmail.com