TULLY’S CARD 作ってみた!無料だけど、チャージしないともらえない!?

↓↓ぽーさんのおすすめリンク↓↓

ポイント生活順調ですっ♪ どうも~! ぽーさんで~っす♪♪

ぽーさんはカフェによく行きます。最近ではタリーズに行き始めました。タリーズのチャージ式プリペイドカード「TULLY’S CARD(タリーズカード)」が無料でもらえるという事なので、今回もらうことにしました。

チャージしないともらえない!?

ぽーさん「あのー、タリーズカードってもらえますか?」

店員さん「あ、はい。1,000円以上チャージしていただく必要がありますが・・・」

ぽーさん「え?あっ、はい。分かりました。」

ぽーさんは1,000円をチャージしてタリーズカードを手に入れました。

よくよく考えてみれば、チャージ無しでカードを配っていたら、欲しい人は何枚ももらってしまいます。カードを作るのにもお金がかかるだろうし、チャージしてから配るのは理にかなっているなと思いました。

実際のカード

実際に手に入れたタリーズカードです。表面にはカード情報は記載されておらず、裏面にカード番号などが書かれています。ドトールのプリペイドカード(ドトールバリューカード)ではSuicaなどと同じくかざすだけで支払いができますが、このタリーズカードはクレジットカードのように支払い時に端末にシュッっと通す仕様になっています。店員さんにカードを渡しますし、端末に通すのでカードの劣化が早いのでは?と思いました。

タリーズカードの特典として「1杯買うと10円引き」になります。

Webでオートチャージ設定ができる!

タリーズのホームページからクレジットカードによる「オートチャージ設定」をすることができます。

  • チャージ額:3,000円
  • チャージ実行判定額:2,000円

と、ぽーさんは設定しました。

オートチャージがされるのは支払いをして残高が2,000円未満になった2~3分後です。即時にチャージされないので、レシートにもチャージの記載はされません。

ぽーさん「即時オートチャージされてレシートに記載があった方が良いのにな(ぼそっ)」

タリーズに改善してほしい点です。

Wi-Fiと電源のある店舗も

ぽーさんがタリーズカードをもらった店舗にはWi-Fi(無線LAN)が飛んでいて、なおかつコンセントの差込口(電源)があります。「tullys_Wi-Fi」のステッカーが貼ってある店舗でWi-Fiが利用できます。

ぽーさんのスマホはAQUOS製で、お店によってはWi-Fiが繋がらない時もあります。しかし、このターリズの店舗では安定して繋がりました。だからこそ、タリーズカードを作ろうと思いました。

最後に

ぽーさんはカフェによく行きます。タリーズにも顔を出すようになりました。タリーズカードを作ったので、これからのタリーズ ライフが楽しみです♪♪

 

ぽーさん「タリーズ ネタが増えそうだよ」

カワちゃん「良かったわね」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ポイント生活順調ですっ♪どうも~!ぽーさんで~っす♪♪ 30代男性、栃木県さくら市在住。おトクな事が好きで、毎日おトク情報を探しています。そして毎日気ままにポイントをためています。学生時代に病気になり挫折。今は復帰し地元の企業で働いています。最近卓球を始め、夢中で練習中です。食べ歩きが好きで、新しいお店に行ったりと飲食店巡りをしています。ゲームが好きで、スマホゲームをたまにします。 このサイトではお得情報や商品を使ったレビュー、商品紹介などを発信していきたいと思います。 毎日12時お昼に更新しています♪たまにカワちゃんが顔を出します(^^) 連絡先はこちらinfo.po.san@gmail.com